メニュー

再発防止のために知っておきたい!うつ病が再発するきっかけとは

[2021.04.30]

 

うつ病は再発しやすい病気であると言われているため、再発しないよう対策をとりたいと思う人も多いでしょう。
今回は、うつ病の再発を防ぎたいと思っている人や、どういうきっかけで再発しやすいのかを知りたい人に向けて、うつ病が再発してしまうきっかけを紹介していきます。

 

うつ病が再発するきっかけ

うつ病が再発しやすい原因はいくつかありますが、とくに注意したいきっかけが2つあります。

 

うつ病再発のきっかけ1.自己判断をして通院を中断する

うつ病には、急性期、回復期、維持期の3段階がありますが、とくに維持期はうつ病の症状から回復していると感じるため、医師による治療効果を感じられなるということが起きがちです。
そんなとき、もう大丈夫」と自己判断して医師の許可なく通院や服薬をやめることが、再発のきっかけになることがあります。
決して自己判断で通院や服薬をやめないことが大切です。

 

うつ病再発のきっかけ2.環境の変化やストレス

進級や進学、就職など生活環境の変化は心理的に大きな負担を与えます。
一般的に喜ばしいことである昇給や結婚も、人によってはストレスを感じる場合があり、うつ病再発のきっかけになることも。
ストレスを溜めない生活を心がけることはもちろんですが、なにか環境の変化があるときは、主治医はもちろん、周りの人のサポートを受けながら乗り越えていきましょう。

 

では、再発の予防法は?

今回の記事では、うつ病の再発のきっかけについてご説明致しました。実際に再発を防止する方法についてもご紹介している記事がございます。
うつ病の再発を防止するために有効な方法是非コチラも合わせてご覧ください。


きっかけを知り、うつ病再発を予防しよう

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことで、うつ病が再発するきっかけにはどんなものがあるのかご理解いただけたと思います。
きっかけになりやすい事象を避けて、再発を予防してくださいね。

 

赤羽すずらんメンタルクリニックでは駅から約1分で着く女性医師の心療内科です。

赤羽で心療内科をお探しの方はコチラをご覧ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME